ダクタルとは > 基本性能

基本性能

標準配合粉体であるダクタルプレミックスを用い、標準熱養生(90℃48時間の蒸気養生)を行うことにより密実な硬化体が得られます。ダクタルの優れた性能は、通常のコンクリートとは大きく異なり、力学的特性や耐久性等の材料特性において顕著に現れます。

超高強度繊維補強コンクリートの設計・施工指針(案)においては、その性能の高さから、設計耐用期間は100年(ダクタルFM)を標準としてよいと定義されています。

■土木学会指針(案)
超高強度繊維補強コンクリート設計用値

項目 単位 設計値
密度 g/cm3 2.55
圧縮強度 N/mm2 180
引梁強度 N/mm2 8.8
ひび割れ発生強度 N/mm2 8.0
ヤング係数 kN/mm2 50
ポアソン比 - 0.2
クリープ係数 - 0.4